上場インデックスファンド新興国債券の分配が少ない

こんばんは、るたそです。

私がNISAで7口持っているETFの[1566]上場インデックスファンド新興国債券 の分配金が振り込まれました。

このETFは新興国の債券に投資するETFで、そこそこ利回りが高い(約5%ぐらい)ので毎年のNISA枠が少しだけ余っていた場合に枠を全部使い切るために買っていたものです。

今回の分配金(9/10の分配金)は1口あたり411円だったので7口で2,877円です。分配金は隔月で出るので年間で考えるとこの6倍で約1.7万円です。

毎月3200円ぐらいはもらえていたのにな?と思っていたのですが、ここ2回は分配金が減っているようです。

日興アセットマネジメントのページにマンスリーレポートが出ているのですが、それを見ると下記表のように分配金は徐々に減ってしますね。

分配金一口あたり
2019/9/10411円
2019/7/10426円
2019/5/10465円
2019/3/10465円
2019/1/10457円
2018/11/10467円
2018/9/10467円
2018/7/10486円
2018/5/10486円
2018/3/10491円

特に7月あたりで分配金がガクンと減っているのでこれはなんでしょうね?米国の利下げで騒がれていたのがそのあたりだったのでその影響なのか、円高の影響なのかちと不明です。

2017年ごろは一口500円ぐらいは分配されていたので今はかなり減ってしまっています。このまま減り続けると結構痛手ですね。

NISAで買っているので損切しても他のと損益通算できないのでこれは持ちづづける予定ではあります。



↓どれかクリックで応援を是非ともよろしくおねがいします。
にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログへ


スポンサーリンク

日本株

Posted by rutaso